研究成果

研究成果

遺伝子発現制御研究室のJoshua Philippe Olorocisimoさん(博士前期課程1年)が一般財団法人丸文財団の国際交流助成金の助成対象者に選ばれました。

助成受託コメント

I am truly thankful to have received this award from the generosity of the Marubun foundation. Through the help of my supportive adviser, Bessho sensei, we were able to apply for this grant award. Due to the new programs of NAIST, I was able to be part of a joint bioscience and materials science program which allowed me to tackle an interdisciplinary research problem and qualify for this grant. This award shall enable me to communicate our research to others, and show the kind of collaborative science we do in NAIST. Once again I am very grateful.

助成受託研究テーマ

Implantable microimaging CMOS sensor for deep brain gene expression analysis in freely behaving mice.

この研究テーマはバイオサイエンス領域遺伝子発現制御研究室と物質創成科学領域光機能素子科学研究室の共同研究によるものです。

受託内容

研究テーマについて、米国シカゴで2019年10月19日から23日までの期間おこなわれる北米神経科学会年会(Society for Neuroscience (SfN) Annual Meeting 2019)で発表をおこなうため、旅費・参加費等を当財団から支援されました。

一般財団法人丸文財団
https://www.marubun-zaidan.jp/

【遺伝子発現制御研究室】

研究室紹介ページ: https://bsw3.naist.jp/courses/courses308.html
研究室ホームページ: https://sites.google.com/view/bessho-lab-top

【光機能素子科学研究室】

研究室紹介ページ: https://mswebs.naist.jp/courses/3875/
研究室ホームページ: https://mswebs.naist.jp/LABs/pdslab/index-j.html

(2019年07月19日掲載)

一覧へ戻る