イベント・ニュース

2月22日(金) 「学生募集シンポジウム」を開催しました

バイオサイエンス領域では2019年2月22日に奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~にて学生募集シンポジウムを開催しました。当日は緑豊かな奈良公園内の会場へ全国の大学から49名の方にお越しいただきました。

まずバイオサイエンス領域の教育と研究について中島教授より説明が行われた後、在校生4名による研究成果とラボ生活の紹介が行われました。修士課程や博士課程での研究成果、研究室での日々や学生生活を送る中で感じている本学の魅力など、在校生の実体験に基づいた話に多くの参加者の方が興味深く聞き入っていました。

コーヒーブレイクでは、在校生7名・教員8名と自由に懇談していただきました。参加者の皆さんからは大学院での生活や研究について様々な質問をしていただき、とても和やかで充実した時間となりました。

その後、石田准教授、塚﨑教授、中島教授による最先端の研究成果の紹介が行われ、参加者の皆さんにはバイオサイエンス領域の研究力の高さを実感していただけたと思います。

最後に末次教授より入試の実施方法について説明を行い、3時間にわたる学生募集シンポジウムを閉会しました。

終了後、参加者の皆さんから、たくさんのコメントをいただきました。

  • ノーベル賞級の研究内容の講演が聞くことができ、たいへん良い体験ができてよかった。
  • 学生の方が実際に学生生活や研究内容について話して下さったのが特によかったです。
  • 学生の方からは就活のこと、博士課程のことなど身近で知りたかったことを聞けてよかったです。
  • 最先端の研究内容が聞けてよかったです。
  • 試験の内容について知ることができてよかった。
  • 学生の研究の様子、どんな生活を送っているのかを知ることができるとても良い機会でした。また、先生方の生の研究現状を聞くことのできる機会だった。
  • 奈良先端科学技術大学院大学について研究内容や受験等よく理解できました。
  • 研究内容を発表してくれたのは、具体的で良かった。
  • 先生方の発表をきける機会があまりなかったので、貴重な体験でした。
  • 紹介された研究から、奈良先端の凄さをうかがえました。

など。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!また、本学でお会いできることを楽しみにしています。

2月22日(金) 学生募集シンポジウム

(2019年03月12日掲載)

一覧へ戻る